読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LiveYourLife

美容は健康と切りはなせない。どちらもイメージ力と実践力。そして記録 for me.

貧血治療【4】〜ゲーム感覚で

健康 貧血

治療を楽しむ〜発想を転換

貧血を治療するにあたって、鉄分の吸収を阻害するようなおいしいおいしい食べ物飲み物を控えなければなりません。なので普通の感覚でいると、どうしても我慢とか抑制とかいったキーワードが気持ちの中に浮かんできて、あまりうれしい状態になれません。

 

自分はコーヒーもスイーツも大好きで止められない人なので、それらを食べないようにするということは、苦痛でしかありません。普段の感覚ならば。

 

それでも、健康状態が一旦底をつくほど悪くなってしまったので、さすがに「いいかげん控えなくちゃ」というベクトルの姿勢になったのを利用して、目線を変え、スイーツもいつもと違った体に優しめのものを選ぶようになりました。

 

鉄分補給をゲームやポイントゲット感覚で

私はいい大人ですが、やはり楽しむ方向でないと続けられないのです。

 

今日は、スーパーに食材を買い出しに行ったのですが、鉄分補給をポイントをゲットするゲーム感覚になぜか突然陥ったので(笑)、スーパーの棚を見回していました。

 

鉄分を含む細かい食材を買いためて行こうという意識で見ていました。今日はセールになっていた高野豆腐のパックを複数、切らしたすりごま、パセリ、マテ茶、黒豆茶...鉄分って結構細かい食材でプラスしていかないと...ですね。あとはカフェインやタンニンを含まないハーブティーを数種、補充しました。

 

キャッチフレーズは、ひまさえあれば、鉄分!

 

今日はそこで、クラシエの生姜葛湯なるものを見つけました。これは鉄分ポイントではありませんが、血行をよくする、体をあたためるための補助食品としていいですね。

 

粉末がスティックになっているもので、これに熱湯を注いでこねると、甘い生姜湯にとろみがついた状態のものになります。子供の頃よく親が片栗粉を甘くして作ってくれたものと同じでなじみのあるものですが、いいものを見つけました。

 

クラシエ薬品 奈良県産葛使用 即席 生姜くず湯 高知県産生姜使用 (6袋入)

 

自分で生姜を擦って片栗粉と砂糖で作ることもできますが、熱湯を注いでこねるだけでできるこの葛湯はとても手軽です。今日はこれがおやつ代わりになりました。寒い冬、冷え性向けのスイーツとして、熱湯を注いでコネコネするトロトロ生姜葛湯、とてもおいしかったしおすすめです。お湯の量で好みのとろみが出るので、お湯を少なめにすれば、かための葛湯になり、食べ応えも出ます。

 

たまに食べる甘いもの、これぐらいなら全然いいと思います。最近の自分のおやつは、甘いものを食べたい欲を押さえるために、酸っぱいものばかりにしていました。酸っぱいものを食べると不思議と甘いもの食べたい欲が収まるのです。

 

なので、カリカリ梅や茎わかめなど、おつまみコーナーに置いているようなものや、はたまた海苔をちぎって食べてるのですから(笑)...これに慣れてくると、生姜葛湯のやさしい甘みでもとってもおいしく感じます。逆にチョコレートや小麦粉系のお菓子がヘビーになります。

 

とにかく今までめんどくさいとしか感じなかったことを、楽しく、楽しく、やっていくという発想の転換で、日々チョイスするものも変えることができるようになってきました。

 

というわけで、【鉄分補給ポイントゲットGAME】楽しんで行こうと思います。その日ゲットした鉄分ポイントは、Twitterでひとり勝手につぶやいていきます笑。記録マニアなので...

広告を非表示にする