LiveYourLife

美容は健康と切りはなせない。どちらもイメージ力と実践力。そして記録 for me.

シャンプー更新。

シャンプージプシーどこへゆく

久しぶりの更新です。3ヶ月ぶりでしょうか。

 

私自称シャンプージプシーは、

しばらく気に入ったシャンプーを使い続けていました。

お気に入りシャンプーに関する記事はこちら。

liveyourlife808.hatenablog.com

 

このマツキヨのアルジェランシリーズがいたく気に入り

以前の記事を見ると

2016年から使い続けていたようです。

一つの銘柄をそれだけ使うのは

ジプシーとしては長い方です。。

 

ある日、なんとなく、

ショッピングモールのシャンプー売り場にて、

ぼんやりと見たことないシャンプーが大量に陳列されてる棚を

見ていたのですが

 

以前から目に入っていたけど

なんとなくメジャー感があり食わずぎらいが作動していた

とあるシャンプー&コンディショナー

 

が意識にとまりました。

それがAmino Mason.

 

以前シャンプーについて調べていた時に

アミノ酸シャンプーは良い。

という言葉だけが頭に残っていたのですが

このショッピングモールでAmino Masonが意識にとまった瞬間

フィーリングで購入してしてました。

この時は成分とか細かいことはどうでもよくて

「使いたいと素直に思ったものを使う!」

という意識が作動したのです。笑

 

そして早速の使用感ですが

...とにかく、シャンプーの泡立ちが心地よい!

軽い泡立ちなのに少しもっちりと髪に泡が絡まる感じが

好みでした。

コンディショナーも、ベタつかないのに潤いが得られ

さらさらタイプSMOOTHの方を使っているのですが

髪のコンディションがちょうどいいんです。

(今現在の私はダークカラーのストレートセミロングです。)

 

香りもしつこくなく、GOOD.

何より、パッケージがおしゃれ。

お風呂場に存在するだけで、若干キブン上がります。

 

マツキヨのアルジェランよりも

地肌がべたつかない気がしたので

この3ヶ月はAmino Masonを使っていて

しばらくはコレを継続するつもりです。

 

Amino Masonを使いながらふとパッケージについて

想いを馳せたのですが

シャンプーのボトルって、普通はボトルの口が

狭いですよね。

コレはガブガブ飲めるタンブラーのような広い口で

(飲みませんが)

それだけで、製造者サイドの新しい心意気のようなものを

感じました。

最近はそういうパッケージの創意工夫って割と

ありますけど。

 

シャンプーのボトルの口、誰が狭くしろって

何十年も、決めてたの?!って。

そんな感覚が湧き上がりました。笑

 

そんなわけで、使うたび、ボトルを手にするたび

アガルんです。

私は、毎日使うものにはそういうところにも

ポイントを与えたいです。

 

 

ちなみに、ヘアマスクも同時に購入して使ってるんですが

コレはいらないかも。。。と個人的には感じています。

シャンプー&コンディショナーだけで

潤いや水分コントロールは満足しているからです。

ヘアパックとかプラスαなしの最低限で満足できるのって

 久しぶりかもしれません。

 

 

最近のコスメやボディケアって

ボタニカル、って入っていればなんでもいい

みたいな感じがして、ボタニカル、というワードに

あんまり反応しないんですけどね、

コレはよいです。

 

そんなAmino Masonの成分詳細は

プロサーファーを応援しているAmino Masonの

公式サイトからどうぞ!

 

www.aminomason.jp