LiveYourMiracleLife

美容・健康・メンタルメンテナンス、そして写真。

月経過多・生理がなかなか終わらない〜経血量を抑える【2】

●ツボ押しで改善、その他の方法も


なかなか生理が終わらず困っていたところ
ツボ押しで嬉しいぐらい改善されて、
あの後とても生理がラクになりました。
悪化した時の経緯はこちらです。

 

liveyourlife808.hatenablog.com

月経量を少なくするためにとった行動がいくつかあり、
どれも相乗効果で効いたのですが、
先に紹介した止血にダイレクトに効く方法と併せて、
骨盤体操が一番効いたのでは?という実感があります。

これは別に真新しい方法ではなく、
巷でよく見る骨盤体操の1つなんですが、
ただなんとなくやるのではなく、
コツがあるので紹介します。

私は出血の原因と言われている
5センチ大の子宮筋腫があるのですが、
筋腫のある人でも病院で診てもらって、
切除の必要はなく経過観察と言われている人は、
試してみる価値があると思います。

●画像で説明!

骨盤体操は
ヨガでいうと、橋のポーズになります。
この時意識すること。

●膝から下のスネを地面と垂直に

まっすぐ直立させる

 

●お尻の両脇にエクボ・へこみ

(画像の白い指マークのところ)

ができるような力加減で

天井方向に骨盤を突き上げる

 

●ガニ股になりやすいので、

ヒザが開かないようにやる

 

●息を長めにフーッと吐きながら

5カウントはキープする

 

これらを全て守ってやってみると、
骨盤が開いてる人にとっては
若干キツイポーズをとることになります。

これを生理中の経血量が多いな、と感じる時に
1日に1,2回やります。
生理が始まる前からやり始めてもいいでしょう。

めんどくさがりやさんでなければ
毎日の習慣にしていくのもいいと思います。

結局、月経過多は骨盤が締まると解決するもののような気がします。

この骨盤体操を2ヶ月試みてみたところ

あんなに大量に経血していたのが
経血量がスッと引いて
通常か軽いぐらいの経血に戻ったんです。
何年ぶりなんでしょう。
生理の期間中ずっと軽い経血量で済んでいるのです。

 

そして油断してこの体操をしなくなると
また量が増えたりするので

すかさずこの骨盤体操をします。

そんな思い出したようなやり方でも

経血量、減ります。

いくら鉄分を飲んだって毎月ダラダラ血液を排出してたら、
造血が追いつかないですもんね。
問題の元の改善としておススメです。

ついでにお尻がキュッとしてきて、
お腹も締まってきて、体重も減って、
なんだかいいことづくしなんです。

それからフィジカル面からのアプローチをするには

こちらの方法もご参照ください。

 

liveyourlife808.hatenablog.com

 

↑当たり前になりすぎていた姿勢が、キーとなってることもありますよ。

 

 

 

●メンタル面からもアプローチ

去年あたりから"自分のことを大切にする"
という観点でも生理を軽減できることに気づきました。

女性は、
精神のコンディションが如実に子宮=生理に現れたりする生き物です。

普段から自分を大切にしてる人、
またはそんなこと気にしたこともない人には、
意味がわからないかもしれませんね。

逆に、スケジュール的に無理をしたり、
人付き合いでなんらかの我慢を強いられたり、
そういうことが当たり前になってしまっている人も今一度、
自分自身を見直す必要があります。つまり、

自分の感情や要求をしっかりと自分自身が見てあげること。

これがどれだけできてるかが毎月の生理に現れるのです。
...とまで言えてしまうほどのことなのです。

このことについてはまた別記事書けるといいなと思いますが

とにかく、それをしはじめてから
生理がラクになってきてるんです。
先述の改善方法と複合的にやっているのだけれど。

そして、一番面白いなと思ったことは
生理がラクということは
「その月の自分をちゃんと扱えた」ってことみたいです。

それを知ってから、心身ともにうれしくハッピーです。

生理がキツイという方は、身体面だけでなく、
精神面からも是非ご自分を見てあげて下さい。

生理のことは書いてませんが
ご自愛クリニックのあやこ先生の書籍が

入り口としてお勧めです。

 

 

ズルいくらいに愛されるたった1つの方法

ズルいくらいに愛されるたった1つの方法

 

 

 

関連のある記事はこちらです。併せてご参照ください。

 

liveyourlife808.hatenablog.com

 

 

liveyourlife808.hatenablog.com