LiveYourMiracleLife

美容・健康・メンタルメンテナンス、そして写真。

ブロウ

●ブロウ(2001アメリカ)

 

監督:テッド・デミ

 

キャスト:

ジョニー・デップ

ペネロペ・クルス

ミゲル・サンドバル

ジョルディ・モリャ

フランカ・ポテンテ

レイチェル・グリフィス

 

70sアメリカの伝説の麻薬王ジョージ・ユングの人生。

 

上映された頃に観たときは

まだ若かったので、

ソノ時代のアメリカのちょっとしたムーブメントとか

ちょっとしたレジェンドの話とか

 

ファッション的アプローチで

ストーリー中の時代の流れを感じたり

そのような観点で見ていたのだが

 

自分も子育てするようになり

一筋縄ではうまくいかないということも

経験するようになった今

人との会話の流れでこの映画を観ることになったのだが

 

そんな現在の自分の状態で観たら、

この映画、

 

父と子のストーリーでもあったんですなあ。。

どっちかというとそのあたりの方が強烈に入ってきた。

 

父親はいつも息子を尊重していて

息子が何度捕まっても

拒絶したり否定したりたしなめたりもせず

どんなときも息子の存在を受け入れていた。

(母親は拒絶)

 

この映画で描かれていた範囲での感想だけど

悲しいのは

自分(ジョニーデップ)と父親の間にはそのような

いい関係性があったにも関わらず

 

自分と我が子との間には

そのような関係性は成立しなかったのかなという

終わり方。

 

10年以上経って観て、

麻薬王としてのストーリーの面白さというよりは

そっちの方が心に響いた。

 

映画は観る時期によって感じ方が変わるから

おもしろい。

 

 

ブロウ (字幕版)

ブロウ (字幕版)