LiveYourMiracleLife

美容・健康・メンタルメンテナンス、そして写真。

湿気対策〜体調と室内管理

●梅雨〜夏場の湿気と体調・室内管理

 

梅雨に入ってからとても湿度の高さを感じてます。

この時期の湿気、侮れない。

 

なんか体がだるいなと思ったら

湿度に気をつけた方がいい、と知ったのは

割と最近、ここ数年のこと。

 

湿度の高さは気温変動と同じぐらい命取り。

 

体から熱を放出するために汗をかくけど

湿度が高いとうまく毛穴から汗が出なくて

体の中に熱がこもるといった感覚。

そんな図解をニュースで見た気がします。

 

今年は室内の湿度に敏感なので

エアコンのドライを駆使したり

除湿機や布団乾燥機を

例年よりも意識的に使ってます。

 

除湿機は昔から実家で使っていたものを

持ちがいいのでそのまま使っているのだけど

なにせ、

きちんと除湿してくれて空気がカラッとするので

このまま使いたいところですが

そろそろコンセントから火を吹いてもおかしくない

ぐらいの使用年数。

 

そして、布団乾燥機も同じく

持ちがいいので実家から持ってきてもう

ズーーーーーーーーーっと使っている。

こちらも同様に、

ちゃんと機能するので使っているけど

火を吹いてもおかしくないぐらいの使用年数。

 

除湿機と布団乾燥機をそろそろ探さないとモード。

 

ちょっと変なこと言うと、除湿機が好きで

水がたくさん溜まってるのを見ると嬉しくなります。笑

 

我が家の使い道としては...

冬場は家の中が極端に乾燥するため

除湿機は使いません。

(むしろ濡れた洗濯物を室内に干して加湿するぐらい)

 

なので夏場のみの使用となります。

 

 

●除湿方式3つの違い

除湿機には以下の3つの除湿方式があります。

1・コンプレッサー式

2・デシカント式

3・ハイブリット式

 

1のコンプレッサー式は

気温の高い時期ほど除湿の効果を発揮します。

音はうるさめ。

 

2のデシカント式は

気温に関係なく安定した除湿効果があります。

音は静か。

電気代は高く、室内が暑くなる。

 

3のハイブリット式は

1と2を組み合わせたもの。

本体は大きく、価格も高め。

 

 

と言うことなので

夏場の気温の高いときに使う

我が家のようなタイプは

 

1・コンプレッサー式

 

でいいのではないかと思っています。

 

 

少し前からそれらのラインアップを

電気店で見ているのだけど

形状的に、デザイン的にしっくりくるものがない中

 

除湿機でデザイン的にどストライクなものが!

 

 

 

 

 

そして布団乾燥機はコンパクトな

アイリスオーヤマのが良さそう。