Miracle 8 +

ストックフォトやボディ&メンタルメンテに関するMYライフワーク

【美容】結局、美白で1番効いたもの

顔のシミを消すための対策を化粧水などでいろいろと試してきました。興味のある方は是非、

タイトル下にある''美白''タグをクリックして過去記事を辿ってみてください。私は、庶民が太刀打ちできる価格帯での美白を追求していきます。

 

今回は、いろいろと試したものの中から、最も効果があったものについて記事にしてみます。

 

厳密にいうと''美白''と''シミ消し''とは意味合いが違っていて、

 

''美白''は肌を白くするのはもちろんですが、肌のくすみをなくして透明感を上げること。

''シミ消し''は文字通りシミをなくすことです。

 

両方あわせてざっくりと''美白''としていますが、ここでは''シミ消し''についての効能について書きたいのですが

 

結局以下のことをしたら肌の透明感も上がったため、双方に効果があったものとして記述できるかなと思います。

 

効き目があったものそれはズバリ、飲み薬です。美白に効果があることで有名なLシステインを主成分としたハイチオールCです。

 

 

実はコレ、糖尿病の傾向にある人には向かないと知っていたので、服用するのが怖くて定められた用法では飲んでなかったんです(少なめに飲んでいた)。

 

当たり前ですが、たまに飲むみたいな飲み方してたらあまり効果がなかったのです。

 

でも、アラフィフの男性の方でこれを日常的にちゃんと飲んでる人がいて、その方は男性なのにこれを飲んでからはお肌がツヤツヤで、ほんとに見習いたくなるぐらいで。これ、二日酔いにも効くって事で男性が飲んでるケースもよくあるんですね。

 

で、見習いたくなったので3,4ヶ月ちゃんと服用してみたんです。

 

近年の私はシミ以外にも加齢からくる黄ぐすみがあったし、夏場を超えるとその黄ぐすみが目立つようになっていたのですが、元々は色白で、よく、色白いね!って言われるタイプだったんです。

 

服用してからは、あら?夏場でも昔のような抜けるような白さが戻ってきた?!という体感。

 

そして秋を過ぎる頃には頬に集中的にあったシミがだいぶ減っていました。おおおー!

 

あんなに色々やったのに結局Lシステインを飲むのが1番、手っ取り早かったみたいです。

 

ただ、先に触れたように糖尿病の傾向にある人には向かない。これなんです、問題は。

 

Lシステインは、インスリンの働きを阻害し糖尿病を悪化させてしまうのです。

 

私は糖尿病ではないのですが、加齢とともに空腹時の血糖値が徐々に上がってるんですね。

 

その上でLシステインを服用していたので、今年の健康診断は血糖値がポーンと上がってしまいました。

 

そんな結果を踏まえて、シミも消えたので今は服用をやめています。

 

なのでこれは効果的にはオススメしたいシロモノですが、長期服用はよろしくないかと思います。まあ薬ってそういうものですよね。効果があったらサッと手を引くなどして上手に付き合ってみて下さい。

 

とりあえずシミが消えた事と肌の透明感が増した事に、満足しています。

 

美白に関する過去記事はこちらもご参考にどうぞ。

liveyourlife808.hatenablog.com