Miracle 8 +

ストックフォトやボディ&メンタルメンテに関するMYライフワーク

生きている間の自分供養

今回は心のお話です。

 

私はしばらく心にわだかまりを持っている期間がありました。

 

親しい友人何人かにその内容を聞いてもらって

気持ちが癒されることもありましたが

根本的な部分は解消できず、悶々としていたのです。

 

どうにかして解消したい。

そんな時、友人たち以外に大きな拠り所がありました。

 

インターネットで検索しようとする自分の力。

つまりそれは自分の内側に宿している強い自己探究心でした。

 

自分の内面と、インターネットに存在していた

自分と向き合うことへの関連記事に、大きな拠り所があったのです。

 

今の時代はとても便利で、いろんなノウハウが

インターネットで見つけられる時代です。

 

検索の仕方次第で、心に関する様々な向き合い方を

たくさん見つけることができました。

 

そこで見つけたことをヒントに

自分自身でやってみて

根強く残る不快な感情を自力で解消することができました。

 

少し時間はかかりましたが

この感覚を掴んで身につけていけば

いろんなことに対処できるメンタルになれると思います。

 

同じ心境で悩む人が少しでもスッキリした気持ちになれるように

【自分とつながる】ということをテーマに

今後は少しずつ記事をまとめていこうと思っています。

 

【自分とつながる】ことって書き始めると

膨大な情報量になってしまいますので

 

的を絞りながら、出来るだけわかりやすく

書いていきたいなと思っています。

 

特に"自分責め"が止まらない人に

ヒントになることを書いてみようと思います。

 

●成仏した自分の中の亡霊

 

一昨年から去年にかけて

私の中にずっといた亡霊のような存在が

成仏した感覚を得た時がありました。

 

その亡霊とは他でもない自分のことなんですけどね。

 

色々と恨めしかったかわいそうな自分が

自分の中にいました。

それが自分と向き合って数ヶ月経った頃に

ようやく自分の体から抜けていったと自覚した時がありました。

 

f:id:liveyourlife808:20200506012931j:plain

初夏。風に膨らんだカーテン。

初夏、風に膨らんだカーテン。の写真・画像素材[2180743]-Snapmart(スナップマート)

 

  

で、その"亡霊みたいな自分"とはなんなのかというと

"被害者妄想的な概念を持っていた自分"のことだったんです。

 

それを訓練の末

手放すことができたということです。

 

その被害者妄想的な概念とは

いつも他者に傷つけられる私。みたいな感覚ですけど

それは"自分責め"が止まらない人が陥ることなんだと知りました。

 

"自分責め"とは

いつも自分のことを心の中で責めてる人の性質です。

 

では"自分責め"の体質をやめるためにはどうしたらいいのか。

そこについて具体的に触れてみます。

 

🚪

 

まず大前提として、

 

【どんな状況の自分にも最後まで寄り添ってあげる(自分が)】

 

自分が自分に最後まで味方する。と決めて

これを強く心に刻むことです。その上で、

 

 

①好ましくない状況に陥ってる時の自分の感情を自覚する

(すごくモヤモヤするけどこのモヤモヤは何?)

②負の感情が自分にあることを認め、自分の内側で感じ切る

(あぁ、私コレに対してこんな感情を持ってるのね)

③その感情の裏側に隠れた本音を見つける

④心の奥の望みを満たしてあげるような行動をとる

 

 

この流れをコツコツと自分に対して実践してあげるのです。

この流れをこなすことを私は自分供養と呼びました。

 

なぜ自分供養なのかというと

それまで本当の自分の感情にフタをしてきて

本当の自分の感情を感じ取りにくい体質に

自らしてしまったことは

自分で自分を殺してしまったのと同じことだからです。

 

本当に、これって「自分にごめんね」って

しっかり謝らないといけないレベルのことなんです。

 

こういうメンタルって結局いろんな病につながってしまうのです。

気持ちと病の関係はまた別記事で書こうと思います。

 

そしてこれは自分が自分のハート(心)に

寄り添ってあげることで供養してあげる(解消してやる)

ことができるんです。

 

いつも自分で自分を責めている構図は

【頭脳の思考】が【心で感じてる感情】に対して

責め続けたりダメ出ししたりして、

自分の感情を自分で汲み取ってあげてないことと同等なんです。

 

いつも心のどこかでなんか寂しいと思っている人は

これができてない内面の持ち主なんです。

心がちゃんと自分の感情を見て欲しいって

本人に向けて心からメッセージを発している

その状況が”寂しさ”の正体なのです。

 

④の心の奥の声を満たしてあげる行動は

時にハードルが高く、怖さや不安を伴うこともあります。

 

でも【自分が自分の心に寄り添い切る】と決めてからは

 

愛しい自分のためにそれを叶えてあげる!

 

という心意気で、心の中に恋人を作って

自作自演で恋仲を成就させてしまうつもりで向き合うことが

できてしまえばこっちのものです。

 

不思議と、自分の心の声を叶えるために

自分が自分で動いてしまうもんなんです。

 

詳しいやり方はまた別記事で書いてみようと思いますが

とにかく①〜③は繰り返しやってみることをオススメします。

 

他の何にも頼らずに、自分の身一つで内側が安定してきます。

あなたがあなたを大切にするほど、世界もあなたを優しく扱う💐

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

この記事の続編はこちらです。

liveyourlife808.hatenablog.com

 

関連する過去記事はこちらです。

liveyourlife808.hatenablog.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらのリンク先で画像を販売しています。

linktr.ee