Miracle 8 +

ストックフォトやボディ&メンタルメンテに関するMYライフワーク

Shutterstock【11】〜2019年5月から2021年5月までの報酬まとめ

一番好きだったShutterstockも、いつしか報酬額がダダ下がりになって以来、ちょっとモチベーションが落ち気味です。

 

2020年の秋ぐらいから、1枚辺りのレポートの数字が、$0.10ですよ。

 

今現在2年間で、総ダウンロード数は23、金額は$15.80です。$30から換金可能なので、以前の報酬額ならまだよかったものを、報酬額が改定により下がったことで、まだまだ遠い道のりとなってしまいました。

 

一度だけ単品購入され、$11.10でダウンロードされたことがありますが、あとはほぼほぼ1ドル以下です。

 

Shutterstockは審査もかなり厳しいし、ここで楽しいのは、どの国でダウンロードされたかが分かるあのページのみです。

 

が、もっと創意工夫していきたいですね。

 

Adobe Stockのまとめの方にも書きましたが、私はどのストックフォトサイトでも大体風景か植物のクローズアップを載せているのですが、Adobe StockやPIXTAでは私の最近している冒険、つまり加工において若干の空想の世界感を加えたものが売れ始めているのですが

 

Shutterstockではそれが全く通用しません笑。たまたまかもしれませんが、こちらでは抽象的なイメージのものは全く売れません。

 

売れているのは日本各地の風景や、植物のクローズアップが主です。バラのクローズアップなんかも海外の方に人気です。Shutterstockでは、私の場合は、写真そのもののテーマがハッキリとしているものが人気かもしれません。