Miracle 8 +

ストックフォトやボディ&メンタルメンテに関するMYライフワーク

満月の日、実りに感謝する

 

満月の日には。


直近の実りに感謝しましょう。


叶ったことは何ですか?

 

放った望みは現実になりましたか?

 

f:id:liveyourlife808:20211119134605p:plain

実りに感謝

 

満月の日に振り返ってみましょう。

 

私は、自分の喜びに通じたことを

 

毎日ノートに書き留めています。

 

振り返りたい時に、ノートをみて振り返り

 

その時の喜びや体感を

 

身体の感覚に落とし込む習慣をつけています。

 

自分自身のバイブス(エネルギー)を高めるためでもあります。

 

大切なことは小さく繰り返す。

 

らせんを昇らせるように繰り返す。

 

こまめにやるのが面倒だったら

 

満月の日に特別にやるのもいいですね。


本日は17:57に牡牛座の満月。


自分の五感を研ぎ澄ましながら

 

より深いところにある望みにフォーカスしてみましょう。

 

自分の望みに集中すること

他人を自分の人生の主役にしない。

 

自分の人生の主役は自分。

 

 

他人の生活を覗き込んで、うらやましがって

 

嫉妬の炎を燃やしたり

 

他人の生活の行方ばかりを追いかけたりしていたら

 

その集中力を自分へと向けてあげましょう。

 

f:id:liveyourlife808:20211117193051p:plain

自分の望みにフォーカス

 

自分に集中って、何をすればいいの?というときは

 

自分がごきげんになれること、心地よくなれることを

 

ひたすら自分にしてあげましょう。

 

そして自分の心に、いつも

 

何がしたいか?望みを聞いてあげる。

 

これをやっていると

 

自分の人生が自分好みに流れ出します。

 

そのコツは、心の大きな負の感情は

 

感じ切って昇華させてあげていること。

 

 

なかなかなくならなくても

 

感じて感じて感じ切れば、少しずつ小さくなります。

 

自分にどこまでも寄り添って、感じ切ってあげましょう。

 

そしてどんな小さな自分の望みでも

 

フォーカスしていって叶えてあげましょう。

他人を人生の主役にしない

2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階ごとに感じたことを

少しずつ残していこうと思います。

 

 

他人を自分の人生の主役にはしない!と決めて以来

 

自分を守るためには臨機応変にハートを閉じてもいい。と知った。

 

ハートは、自分の意思で自由自在に閉じたり開いたりするのが理想みたい。

 

自分が選ぶ側になる、という言葉。もまた素敵だと思った。

 

選ばれるよりも。だよ。

 

あなたの人生はあなたが主役です。

 

人のことで頭が一杯になっちゃうとき

 

この言葉を思い出してください。

 

f:id:liveyourlife808:20211117175701p:plain

私が主役



 

Instagramでスピリットに届くメッセージをお届けしています

 

https://www.instagram.com/romantic8miracle/ 

 

 

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

◆ストックフォト・売れ筋の写真素材◆

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

☆photoAC☆での人気写真素材

photoACは無料でダウンロードできます 

 

  

☆Snapmart☆での人気写真素材 

 

 

Adobe Stock☆での人気写真素材 

 

 

PIXTAでの人気素材

 

 

 

iStockでの人気写真素材 

Shutterstockでの人気写真素材

  

↓各社ポートフォリオはこちら↓

 

 

 

無意識に任せて意識を拡大する


2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階に応じて感じたことを

どこかの誰かのお役に立てればと思い綴りました。

少しずつここに道標を残していこうと思います。

 

 

f:id:liveyourlife808:20211117182753p:plain

無意識に任せて意識を拡大する
 
 
書き留めておいた素晴らしい言葉の宝庫✨の振り返り咀嚼。
心理カウンセラー・大嶋信頼さんの書籍。
 
無意識のチカラに委ねると思いもよらない方向展開して
物事が解決・丸く収まる、というもの。
 
 
確かに、考えてもわからないとき、わからない!と降参することで
スルスルと物事が進展することがある。
 
 
無意識の世界は力強く自由で
周囲との一体感が得られ
無意識の力を使っていると
その人の成長は止まらない
 
そんなくだりを読んで、無意識のチカラの素晴らしさに引き込まれた。
 
大嶋さんは、心理カウンセリングという分野を

アーティスティックな視点と

大嶋さん独自の表現で書いていて

その言葉の意味を自分の感覚に照らし合わせるのがすごく楽しかった。
 
 
例えばこんな一文には説得力があった。
 
 

“意識 ”で知っていることがすべて事実で真実だと思っていた 。でも 、無意識に任せて 、私の世界が変わる時に 「意識の世界が幻想であったのかもしれない 」という疑いを持つようになってきた 。

 

大嶋さんはまた
思い込みを捨てると世界が変わるということも言っている。
 
 
当時はなんだか藁をもすがる思いでそこを読んでいた。
 
私はまだその頃自分を心底見つめるということが
よくわかっていなかったせいもあって
 
スピリチュアルと臨床心理の両方からアプローチして
自己探求をしたいと思っていた。
 
今は、心にある成分スクリーンという現実に写し出される
とわかる。つまり、
 
心の中が安心でできている時
起きる出来事も安心なことでしかないし
 
心騒ぐようなことが起きていても不安にならない
というその仕組みが腑に落ちているので理解できる。
 
それがわからなかった頃は、何か問題があったときに
 
【❌】現実というスクリーンに映し出されたことに対処する
 
【⭕️】根本原因の「心」を見て対処する
 
前者に対処することが当たり前の認識だったので
前者がNGで、後者が正解だということに
疑いを持っていたと思う。
 
スピリチュアルな感覚や量子力学の考えだと
意識を向けてるところの世界に
自分自身が存在するという
パラレルワールドの感覚があるけど
 
大嶋さんの場合はそのあたりを
無意識意識の対比で、表現している。
 
去年には完全に理解できてなかったことが
巡り巡って、深く理解できるようになっていた
その経緯が自分で楽しい。
 
 

いわゆる母親らしくしない、自分らしい人でいる

f:id:liveyourlife808:20211117183925p:plain

いろんな私らしさ


2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階に応じて感じたことを

どこかの誰かのお役に立てればと思い綴りました。

少しずつここに道標を残していこうと思います。

 

 

子供が大きくなるにつれ、

どんどん言うことを聞かなくなっていく。

 
そんな時ほどいい母親で居ようと
努めようとするが、実態が伴わない。
 
 
自分自身をダメ親だと否定。
 
 
子供も自己否定して心を閉ざす。
…これが私の育児で体験してきた、悪循環ループ。
 
子供の道を補正するのが母親のつとめだと
思っていました。
 
その補正
 
実は親の恐怖心から派生してるんだということがわかり
気付いてからも何年もやめることができませんでした。
 
 
自分自身が同じように
自分の親から、恐れによる補正の介入をされて育ったし
 
心の底で、それが嫌だと思っていたにも関わらず。
 
反抗期も重なり
心を閉ざした子供とのコミュニケーションが最悪になった頃
 
全ては親である私が
 
自分自身を肯定する
自分ができるだけご機嫌でいる
 
ことがキーなのだということを知りました。
 
自分自身を大切にすることを学びながら
 
まずは自分自身の中で
これまで叩き込まれてきた世間一般の固定観念
書き換えるということをし始めました。
 
すると、
 
子供のしてることが
自分の意にそぐわないことであった場合
心の中で全力でそれを否定していた自分に気付いたのです。
 
口では認めているといいながら。
心では違う気持ち。
 
これは自分の親が自分にしてきたこととも
全く一緒でした。
 
 
🚪
 
 
そこに気付いてから
 
子供に対して小さな否定が湧き上がるたび
子供の権利を受け止めることに。
 
気付いて→受け止める
 
という地道な心のワークをすることになりました。
半年ぐらいは思い通りにはいきませんでした。
そういうときはあえて
 
子供から離れて
自分が夢中になれることに取り組む
 
これを徹底しました。
ココがミソだったようです。
 
今まで子供に口うるさく絡んでいた時間を
 
自分自身が夢中になれることに
意識を向けることに当て始めたのです。
 
子供の反応が変わってきたのは、その頃からです。
 
ぶっちゃけ放置に見えた時もあるかもしれません。
今まで周りにそう思われるのがいやで
惰性で子供に口出しをしていたところもあったように思いました。
 
自分がそう思われたくない、という恐れでした。
 
自分の身の回りの人に
子供を放置して好き勝手している
と思われるのが怖かった。
 
その恐怖心を起点にして
子供にあれこれ口出ししていたら
自分も子供も、病みますね。笑
 
でも実際、朝起こしたり
ご飯を作って食べさせたり
学校の用意を促したり
 
生活の流れの中で自然と
子供に対して行なっていることを見れば
放置してるなんてことは絶対ありえないんですよね。
 
淡々と、〜しなさい。と何度か伝えますが 
 
伝えても本人が動かなければ
あとはもう私の範疇ではない。
と心を決めたのです。
 
本人が気づいて動かなければ意味がないし。
 
実際子供が動かず、困ることに陥るようなことがあっても
子供も人間なので、ギリギリのところで動くんです。
 
今までは私自身が
''ギリギリの対処をするのが嫌''だから
その分怒鳴り散らしてたんです。
 
ギリギリラインを超えても
本人が動かないことで間に合わず
という結末になることもあります。
 
そこは自己責任を負わせるしかないですし
そういう事態になってはじめて子供も
学びの時がやってきたりします。
 
そうやって、今まで受け入れられずにいたことを
淡々と受け止めることに決めたのです。
 
今までは、それをしてやれないのは
親の責任が果たせてないダメ家族なんだ、と
勝手に背負って自分で自分にダメ出ししてたのです。
 
だから子供まで自分自身を裁くような
不健全な思考回路になっていました。
 
きちんとしたご家庭からすれば
うちはダメ家族かもしれませんが
比べることではなく
自分にとって家族内で何が大事なのかをわかっていることのほうが
大事だなと気付いたのです。
 
お互いが本心でコミュニケーションを
取ることが大事。うちは。
 
一番最悪なコンディションの時にそう気付きました。
 
健全なお母さんは昔から、誰に言われるでもなく
子供の事に関して受け止める度量があり
肝が座っていますよね。
 
一方、私は自分の中の恐怖心によって
子育てを失敗したのです。
 
気付くのは、決して早いほうではなかったけど
 
子供が大人になる前に気付いて
自分自身と子供のメンタルが
どんどんよくなっていっているのがうれしいです。
 
 
自分がお母さんぽくなってる時は注意❗️
 
自分が自分らしい女の人でいる時正解❗️
 
 
自分の本心で生きていると
子供も自然に感じてることを伝えてくれるようになり
空気が穏やかになりました。
 
お互いが本心で居られるだけで
今まで補正してやろうとリキんでいたのが緩んで。
 
自然と流れに乗って、様々な気付きを親子で得る
という機会が増えました。
 
今は自分自身を否定しない。というのが
習慣になってきていて
 
自分が素直で居られることが子供にもいい影響になると
身をもって体感しています。
 
 

自分自身と恋が成就している状態

2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階に応じて感じたことを

どこかの誰かのお役に立てればと思い綴りました。

少しずつここに道標を残していこうと思います。

 

 

1年ほど内観を続けてきたら

自分の内側の状態が、自分の見えてる世界の状態と

イコールなんだなっていうのが
 
字面だけでなく感覚的に
腑に落ちるようになってきました。
 
そういう仕組み・法則なんだっていうことが。
 
自分というボディの中で
心と脳がいつもラブラブであり
自分の中で恋が成就している状態
 

f:id:liveyourlife808:20211117184602p:plain

自分と両思い
 
 
 
自分の中で偽りなく自分自身が完全一致していると
自分を取り巻く状況、入ってくる情報も
それなりに調和したものになる
 
ということがようやくリアルに
解るようになってきたのです。
 
そこに至るまでに
 
辛くて嫌な感情を消化しながら
自分自身の本心がわかるように
いつも自分と対話して、自分を
 
なぐさめて
喜ばせて
愛して
満たして
 
その積み重ねが自分軸として出来上がっていく
ということが確信できるようになっている今の自分。
 
1年前の自分と比べると
その頃の自分の自己犠牲ぷりが恐ろしいぐらいに感じます。
 
ご自愛の前は心理学や量子力学の概念にリンクしたりして
 
さまざまな角度から
自分のメンタルにメスを入れ
人生を深いところから
リノベーションしてきて
 
1年経った今、信じられないぐらい
 
人生を作り上げるのに
自分自身のあり方がどれだけ大事
他の誰のものでもないってことが
身に染みてわかるようになって
 
より自分の人生に自分で責任を
持つようになってきていて。
 
いつも誰か第三者のせいにしていたり
自分の運命のせいにしてみたり
 
それが当たり前だった人生から
 
そんなことも自分で設定を変えて
より自由な自分になっていく
 
それが当たり前に考えられる人生に
なってきていて。
 
魂から言葉を発するっていう
昔はできてたのに近年できなくなってたこと
までできるようになってきてて。
 
1年前はすごくアクティブにしてるのに
それとは裏腹にものすごいブラックホールを抱えて
人生の中でも深いところで苦しくなってたから
 
このとてつもなく大きくなってしまった闇を
どうすれば辛くないものにできるのだろうかと
 
素直に純粋にそれをどうにかしたかった。
 
こんなにアクティブにいろんなことが
できるようになった自分であっても
心に闇を抱え続けなければいけない
 
そんな状況を心底、魂レベルで変えたい!
そう感じてたのが去年の今頃だった。
 
それもある人との出会いがきっかけで。
 
そのお陰でだいぶ引っ張り上げられた。
 
でもある意味、それは
神様の荒治療でもあったから
去年はとても楽しい反面、辛くもあった。
 
それでもその時の過去の自分に
 
あなたは路頭に迷ってるけど
間違えずにちゃんと道を進んで行けるから
その死にそうになって懐いている不安を手放しなさい
 
っていう愛の粒子を降らせてあげたい。
 
降らせてあげた。
 
 

カラクリがわかってきたらゲームが楽しくなってくる

2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階に応じて感じたことを

どこかの誰かのお役に立てればと思い綴りました。

少しずつここに道標を残していこうと思います。

 

自分に徹底的に向き合うようになってから

自分の中で湧き上がった問いに対する

ヒントや答えが出やすくなった。

 

何も知らずに、ただ自分に向き合っていた時は

どれが本当の自分の声なのか右往左往して

思考だけがグルグルして終わりがちだった。

 

どれが自分の声かわからないなんて

そんなループが心底嫌になったから

自分との向き合い方を駆けずり回って、ひたすらかき集めた。

 

他人のことばかり優先してた人は

まず自分を大切に扱う。

 

内面に湧き上がる諸々を

嫌なものほどスルーせず、拾ってやる。

 

それについて思考するよりも、感じ切ることが大事。

頭で思考することと・体の感覚で感じること

その違いがわからなかった私。

 

体の感覚って、胸が思いとか、胃が痛いとか

胸がどんよりするとかそういうことだって。

 

そう聞いてもはじめはそういう感覚さえも

感じることができなくなっていた。

でもそこは少しずつ意識することで

わかるようになってきた。

 

そしてなるべく心地よい状態を作り出す練習。

さらに、とにかく人生は大丈夫なのであると

自分で思っていること=信頼

 

そういう形で自分に向き合い始めてから

どれが本当の自分の声なのだろうと

問われるような出来事が

まるでテストのように毎瞬出てきた。

 

ひたすら自分で答えて、ひとり答え合わせ。

この声は本当の自分かそうでないかの問い。

 

数をこなしてるうちに自分の本心が段々わかってきて

正直な感覚や気持ちに心身ともに添えるようになって

ありのままの感覚をここ(自分)に置いておきたくなった。

 

強い嫌な感情ほどじっくり見つめた。

こみ上げる悶々とした感じ、モヤモヤした感じ。

そういう感覚を

その話にまつわる実際の人や状況(思考)をオフにして

ただただ感じきる。

 

〜以前と変化があったのは↓ここ↓から〜

 

自分に向き合った上で、何度も呼び覚まされる嫌な感情にも

とにかく蓋をせず、否定もせず、感じ切る。

感じ切りながらも、したことは

 

その嫌な感情にエネルギーを与えるより

この先の自分のため動くという行動を作ること。

 

自分にとっての好ましい状態を生み出すために、動く

 

そのためには以前とは違う思考回路にならないと

できないことがたくさんあった。

そこで導入する、こう在りたいという自分の自己設定

 

こんな人生を思い描き、あんな自分を思い描き

そして行動。

 

ダメな結果に終わったように見えても

否定しない。経験として、受諾する。

 

それを繰り返していると

ある時うれしいことがご褒美のように

ペイバック(返還・変換)される。

 

嫌な感情も昇華する。心が浄化される。

感謝する。

 

それでも本当に根強い感情って

簡単にはなくならない。

また日がたてば嫌な感情に押し戻される。

 

でも、またそれをしっかりと逃げずに感じ切る。

そしてまた心地いい状態を作り出すために

そのための行動をする。

 

そしたらまたうれしいご褒美のペイバック。

 

繰り返していると、徐々にあの根強い感情が

薄れていっていることに気づく。

高熱の風邪をひいたときの、徐々に熱が下がっていく感じ。

 

そのうち自分の思考で全てが生み出せる事が

わかってくる。

 

ダメだと思ってたらダメに終わるし

なんか知らないけどうまく行くって

根拠のない自信のある時はうまくいく。

 

気分さえ良ければ、勝手に後者になる。

そのために自分で自分の機嫌を取り続ける。

 

自分を大切にしてるとこうなるんだ

っていうラクが体でわかってきたら

そのゲームが楽しくなってくる。

 

そうなってくるともう

自分自身の思考と行動がエンタテインメント!

 

Instagramでスピリットに届くメッセージをお届けしています

 

https://www.instagram.com/romantic8miracle/ 

 

 

 

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

◆ストックフォト・売れ筋の写真素材◆

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

 

☆photoAC☆での人気写真素材

photoACは無料でダウンロードできます

 

 

 

☆Snapmart☆での人気写真素材

 

 

 

Adobe Stock☆での人気写真素材

 

 

 

PIXTAでの人気素材

 

 

 

 

iStockでの人気写真素材

 

Shutterstockでの人気写真素材

 

 

↓各社ポートフォリオはこちら↓

 

 

 

 

 

人に飽きる=自分に飽きやすい??

2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階に応じて感じたことを

どこかの誰かのお役に立てればと思い綴りました。

少しずつここに道標を残していこうと思います。

 

 

男女関係なく、どんなに好きな人でも

何かのきっかけで、そこ好きじゃない!という感情が湧いて

その人への興味が失せてしまうという現象。

 

''好き''なのに''興味が失せる''っていうところがポイントで

そこをきちんとキープしたまま一緒に居続けていたら

ちゃんと自分が興味のあるところの事に

その人たちと共同で取り組めて一緒に昇っていけてただろうと思う。

 

なのに気に食わないことがあったタイミングで

それを、捨ててきた。

 

この現象の訳を私は薄々気付いている。

 

お互いに決裂するようなことが起きるのだけど

それも自分で終わらせたくて自らが招いてきたんじゃないかって思う。

 

要は精神的なスタミナがない。

人に対してそうだってことは

私は自分自身に対してもスタミナがないのだとふと気づいた。

 

しつこく自分に興味を持つという言葉を読んでいて

自分にしつこく興味を持ってない気がした。

これがそれまでの、私。

 

でも自愛と内観をするようになってからは

もっとしつこく自分に向き合い興味を持ちたい

そう思い始めてる。

 

疲れず、呆れず、愛を込めて。

いや、疲れても、呆れても、愛を込めて。

 

それが、今までの自分に足りなかったこと。

同様に、大好きな人たちにはもっとしつこく向き合っていきたい。

だから、本当に大事な友達には恐れずにそんな話もしてる。

 

 

Instagramでスピリットに届くメッセージをお届けしています

 

https://www.instagram.com/romantic8miracle/ 

 

 

 

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

◆ストックフォト・売れ筋の写真素材◆

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

 

☆photoAC☆での人気写真素材

photoACは無料でダウンロードできます

 

 

 

☆Snapmart☆での人気写真素材

 

 

 

Adobe Stock☆での人気写真素材

 

 

 

PIXTAでの人気素材

 

 

 

 

iStockでの人気写真素材

 

Shutterstockでの人気写真素材

 

 

↓各社ポートフォリオはこちら↓

 

 

 

 

 

自由に振る舞える自分設定

2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階に応じて感じたことを

どこかの誰かのお役に立てればと思い綴りました。

少しずつここに道標を残していこうと思います。

 

 

自分を長年ないがしろにしてきた人。

いつも他人の目を気にして

他人の意見を優先して動き、

自分を真の声を押し殺して生きてきた人。

 

そんな人が、自分を大切にすることに目覚め

内なる声を聞くことに懸命になる。

 

自分の心の声がわかってきて、それを忠実に実行するとき

見る人によっては、その人のことが

自己中心的な行動に没頭してるように「も」見える。

 

この自己中心的なという捉えられ方に注意。

これは厳密にいうと自己中では、ない。

 

ここでその人のことが自己中に見える人というのは

【自愛がちゃんとできてない人】であって

自由な設定の人を見ると

責めたくなっちゃう心理を持ち合わせてる人ってことになる。

 

自愛がちゃんとできた人であれば

そんな自由な設定な人を見ても

嫉妬して責めたりなんてことはしない。

自由だね〜楽しそうだね〜♪とういうようにしか映らない。

 

だから、責める人が周りにいても、気にしなくていい。

ただ、そういう時は、自分側の設定に改善点がある時かもしれない。

 

自分勝手だ!と周りから責められる場合

真面目な人はそれに押されて

自分は間違っていたのかも?と

来た道を引き返してしまうかもしれない。

 

この流れは自分にも過去にあって。

その時は、自愛ができてなく

「こうやったら相手に責められるかも」という思考回路

「自分自身の中に持ち続けながら」やっていたから。

 

自由に行動することに罪悪感を持ったままやれば

それはきっと責められるかたちに終わってしまう。

自分の中での設定の問題なのだ。

 

ここでしっかりと自分の中に

自由に振る舞えるジブンという設定

きちんと下地に作っておく必要がある。

 

リアルにそれを自分の中で思い描くこと。

 

思い描けないうちは、自分が真に何を求めているのかを内観し

より詳細を練り上げる必要がある時かもしれない。

 

🚪

 

心の声を聞くことに懸命になり

その声を現実世界で叶えるべくたくさん実行すると

 

自分が深い領域たされることを感じ続けるので

自分をこんなにも幸せにしてくれた周りの環境に

貢献恩返しをしたい!

そんな心境に、次第になってくる。

 

そうなれば、トントン拍子で与える側になればいい。

 

 

それから、心の声に従って動いてきた人が

次のステージにうまく向かえるようになるもう一つの

 

それは、自分が身を置いていきたいシーンにおいて

周囲の人たちがどんな意識でいるのかを嗅ぎ取ること。

 

その周囲の人たちのことを愛していることが前提だけど

その人達が何を求めているのかを考え

そこに自分なりの愛を与えていくことを

自分なりにしていくことで

その場のエネルギーが回り出す。

 

おそらくきちんと自愛と内観ができてたら、

いつまでも自愛オンリーな感じではいかなくなってくるはず。

 

必ず周囲になんらかの影響を与えられるようなことに

進んでいけるのだと思う。小さなことでもね。

 

 

 

Instagramでスピリットに届くメッセージをお届けしています

 

https://www.instagram.com/romantic8miracle/ 

 

 

 

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

◆ストックフォト・売れ筋の写真素材◆

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

 

☆photoAC☆での人気写真素材

photoACは無料でダウンロードできます

 

 

 

☆Snapmart☆での人気写真素材

 

 

 

Adobe Stock☆での人気写真素材

 

 

 

PIXTAでの人気素材

 

 

 

 

iStockでの人気写真素材

 

Shutterstockでの人気写真素材

 

 

↓各社ポートフォリオはこちら↓

 

 

 

 

 

うまく回ってる人のイメージ力の強さ=自分力

2018年ごろから始めた【内観と自愛】を通して

自分を見つめ直す段階に応じて感じたことを

どこかの誰かのお役に立てればと思い綴りました。

少しずつここに道標を残していこうと思います。

 

 

自分が在りたい状態をキープし続けて

実践力もずっと伴ってる人は

自分自身の願望イデア思い描く力が強い。

 

少し前まではそんな感じに見えていたけど

本人に聞くと、そうでもなくて

割と無意識ナチュラにやってたりする。

 

でもそこまで、ナチュラルなのは

自分力メンテの上級者ってことなんだよね。

 

だから初心者として通るべき見習いポイントとしては

何かをするたびに、これはこうしようという

明確なイメージを持って実行すること。

 

イメージの元は、本人の望み

望みとは、実は

自分のことをよくわかっていないと

サクサクとは湧いてこないものである。

 

だからまずは自分と向き合うこと。

何が好きで何が嫌い

何が楽しくて何が退屈

のあたりをいつも明確にしておく。

 

そして、やってみようと思うことを

コンスタントに淡々とこなし、

やめないこと。

 

その積み重ねが、

その人の思い描いた通りの生活を

実現させていく。

 

できてなかった人にとって

それは簡単なことではないが

 

このフローが当たり前になってくると、

思い描いた通り、という言葉が不思議なぐらい

息を吸うように自然のこととなる。

 

これらをナチュラルにこなせるようになった時、

エネルギーに満ちた人になる。

 

 

Instagramでスピリットに届くメッセージをお届けしています

 

https://www.instagram.com/romantic8miracle/ 

 

 

 

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

◆ストックフォト・売れ筋の写真素材◆

 

✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾ ✾

 

 

☆photoAC☆での人気写真素材

photoACは無料でダウンロードできます

 

 

 

☆Snapmart☆での人気写真素材

 

 

 

Adobe Stock☆での人気写真素材

 

 

 

PIXTAでの人気素材

 

 

 

 

iStockでの人気写真素材

 

Shutterstockでの人気写真素材

 

 

↓各社ポートフォリオはこちら↓